本文へスキップ

「誠実と奉仕」というゾンタ精神に基づき活動する 鳴門ゾンタクラブ

活動報告report

  1.  2018年
  2.  2017年
  3.  2016年
  4.  2015年
  5.  2014年
  6.  2013年  
  7.  2012年

2018年移動例会

2018年11月17日

今年は道後方面に出かけました。

例会はバスの中で行い「鳴門教育大学交換留学希望者への奨学金」についてや、
「図書館への大活字本寄贈」について意見交換を致しました。

アサヒビール工場で詳しい説明を受け、試飲もさせていただき楽しい時間でした。

昼食は道後温泉『大和屋本店』の懐石料理に癒された後、「関美術館」「松山市立子規記念博物館」と、まさに食欲の秋と芸術の秋を満喫してまいりました。

2018年移動例会2018年移動例会2018年移動例会

第39回 児童画展示と図書館に本を贈るためのチャリティーバザー

2018年11月3日〜5日

9月23日に審査が行われ(審査員:徳島県中学校美術教育研究会会長・中南弘史先生)
11月3日〜5日まで児童画展とチャリティーバザーが開催されました。
鳴門ゾンタクラブ会員が何度も集まり準備作業をしたかいもあり、
846人のご来場者様に喜んで頂けました。

今年は図書館が耐震工事のため使用できず、展示もバザーも鳴門市市民会館で開催しました。バザーと同じフロアーでの児童画展示だったので、初日は例年になく大勢の方でにぎわい、アンケートにも沢山のご意見をいただけました。来年に向けての参考となりそうです。

展示の際に、パネルで“ZONTA SAYS NO”のポスターを掲示し、
“ナルトゾンタクラブ会報”も机上に置いて、クラブ活動への理解と関心を高めていただく機会としました。

チャリティーバザーも四国大学GZクラブのメンバーにお手伝いいただき賑やかな一日でした。

第39回 児童画展示と図書館に本を贈るためのチャリティーバザー 第39回 児童画展示と図書館に本を贈るためのチャリティーバザー
審査風景 展示風景
第39回 児童画展示と図書館に本を贈るためのチャリティーバザー 第39回 児童画展示と図書館に本を贈るためのチャリティーバザー
テレビ鳴門の取材を受ける会長 多くの来場者でした
第39回 児童画展示と図書館に本を贈るためのチャリティーバザー 第39回 児童画展示と図書館に本を贈るためのチャリティーバザー
第39回 児童画展示と図書館に本を贈るためのチャリティーバザー 第39回 児童画展示と図書館に本を贈るためのチャリティーバザー
ZONA SAYS NO のポスター 沢山のバザー品が 集まりました

第36回徳島・鳴門ゾンタクラブ合同例会

2018年9月17日

第36回徳島鳴門合同例会が鳴門モアナコーストで開催され、
例会協議のほか 両会長の言葉や新入会員2名の紹介、会食等で親睦を図りました。
また、下記卓話で学び考えました。

卓話講師 鳴門教育大学大学院 生活健康コース(家庭)准教授 「坂本 有芳」様
演  題 「エシカル消費を学び、考え、実践しよう」


エシカル消費とは
・地球の創生につながるような消費
・人権問題の解決につながるような消費
・地球環境を思いやる消費

エシカル消費の具体例について、
自然環境への配慮、人への配慮、地域への配慮 等をパワーポイントにてわかりやすく説明いただき、地球温暖化に1人1人が気をつけることを 改めて心いたしました。

第36回徳島・鳴門ゾンタクラブ合同例会第36回徳島・鳴門ゾンタクラブ合同例会第36回徳島・鳴門ゾンタクラブ合同例会

2018年8月卓話

2018年8月

【講師】徳島県防災人材育成センター 鎌谷真梨子 様
【演題】「地震・豪雨災害から身を守る為には!」
     “家族と地域を守るには”について


〇避難した1日目には救援物資は届かないので、非常用持ち出し袋を一人1袋用意する。
〇地震は7割が夜間か休日に発生しているため、家具の固定をしっかりする。
〇市町村のホームページで 避難場所を確認しておく。
 等を、わかりやすくお話いただき大変参考になりました

2018年8月卓話 2018年8月卓話
講話に聞き入る会員 講師:鎌谷真梨子氏

第64回 国際ゾンタ横浜大会

2018年6月29日

6月29日から7月3日までパシフィコ横浜にて
2018年第64回国際ゾンタ横浜大会が開催され、
鳴門ゾンタクラブから12名が参加しました。

さすが、国際色豊かなすばらしい大会で、随所で国際親善を深めることができました。
国際大会ならではの経験に加え、日本での国際大会開催で鳴門会員の役割もありましたが無事に役目も務めることができ、良い思い出作りが出来ました。

第64回 国際ゾンタ横浜大会 第64回 国際ゾンタ横浜大会
国際会場外観 会場での鳴門の会員12名の記念撮影
第64回 国際ゾンタ横浜大会 第64回 国際ゾンタ横浜大会
お弁当の配布を待つ時間の懇談も楽しく 真鍋洋子ガバナー(当時)と
鳴門会員記念撮影

新年度例会

2018年6月17日

新年度のスタートの例会日に新しい会員が2名入会されました。
入会セレモニーでは
「ゾンタバッチ」とゾンタクラブのシンボルの「黄色いバラの花」 をプレゼントしました。

新年度例会
写真は 新会員を中心に 会長 副会長 紹介者の2人です。

2017年度総会

2018年5月17日

2018年6月より新年度を迎えることに伴い
杉本町子前会長から芝野秀美に交代しました。
例年のように花束の贈呈を行い今年の例会皆勤賞の方の表彰を行いました。
今年の景品はアカシア蜂蜜でした。
来期はもっとたくさんの皆勤の方がいることを期待しました。

2018年度総会2018年度総会

第54回 草の実学園祭

2018年4月29日

第54回 草の実学園祭に協力いたしました。
いつも待っていてくださる方がいて楽しく有意義な活動でした。

第54回 草の実学園祭

「ぱぁとなー」への贈呈式

2018年3月30日

鳴門市役所にて会長から市長様にお渡しいたしました。
徳島新聞にも掲載されました

「ぱぁとなー」への贈呈式

エリア4 第10回エリアミーティング

2018年3月25日

SEN姫路ゾンタクラブにて エリア4
第10回エリアミーティングに出席

エリア4 第10回エリアミーティング エリア4 第10回エリアミーティング
真鍋ガバナー・木下次期ガバナーと共に 次期エリア4エリアディレクター
和田津美智代会員
エリアディレクター交代式で
井野A・Dと

大活字本贈呈式

2018年3月15日

平成2年度より継続して贈呈  累計冊数が1322冊になりました。

大活字本贈呈式大活字本贈呈式

鳴門ゾンタクラブ創立40周年記念式典

2018年2月17日

26地区真鍋ガバナー様はじめ全国各地のゾンシャンの皆様、
また徳島県知事様、鳴門市長様はじめ大勢の皆様のご臨席を賜り
「鳴門ゾンタクラブ創立40周年記念式典」を
ルネッサンスリゾートナルトにて挙行致しました。

おかげさまで、皆々様の温かいお祝いの言葉に包まれつつ、
感激の内に無事式典を終えることができました。

私達会員は、これからも国際ゾンタの理念に沿って
様々な活動を真摯に続けてまいりたいと決意を新たにしました。

式典後のエクスカーションに、
大塚国際美術館で公演中の「システィーナ歌舞伎」を観劇していただきました。
また式典に先駆け、鳴門市役所にて鳴門市に軽自動車「ゾンタ号」を1台、
鳴門市立図書館にて認定NPO法人「ふくろうの森」にプロジェクター1基、
それぞれ贈呈式を行いました。

鳴門ゾンタクラブ創立40周年記念式典 鳴門ゾンタクラブ創立40周年記念式典
1月15日 鳴門市に軽自動車を寄贈 車の前での会員記念撮影
鳴門ゾンタクラブ創立40周年記念式典 鳴門ゾンタクラブ創立40周年記念式典
認定NPO法人フクロウの森に
プロジェクター寄贈
プロジェクターの前での記念撮影
鳴門ゾンタクラブ創立40周年記念式典 鳴門ゾンタクラブ創立40周年記念式典
鳴門ゾンタクラブ会員と
GZクラブ会員
鳴門ゾンタクラブ会長挨拶
鳴門ゾンタクラブ創立40周年記念式典 鳴門ゾンタクラブ創立40周年記念式典
徳島県知事挨拶 システィーナホール歌舞伎看板
鳴門ゾンタクラブ創立40周年記念式典 鳴門ゾンタクラブ創立40周年記念式典
鳴門市長より感謝状いただく 認定NPO法人フクロウの森より
感謝状いただく
鳴門ゾンタクラブ創立40周年記念式典 鳴門ゾンタクラブ創立40周年記念式典
鳴門ゾンタクラブにはチャーターメンバーが8名在籍しています。鳴門市長、県知事と記念撮影を致しました フィナーレで
全員で阿波踊りを楽しみました

  1.  2018年
  2.  2017年
  3.  2016年
  4.  2015年
  5.  2014年
  6.  2013年  
  7.  2012年

鳴門ゾンタクラブ

お問い合わせは、
こちらのお問い合せフォームから
お願い致します。