本文へスキップ

「誠実と奉仕」というゾンタ精神に基づき活動する 鳴門ゾンタクラブ

活動報告report

  1.  2017年
  2.  2016年
  3.  2015年
  4.  2014年
  5.  2013年  
  6.  2012年

2017年度 総会

2017年5月17日

佐々木由美 前会長から杉本町子へ交代しました。
ゾンタカラーの黄色いバラの花束の贈呈があり今年の例会皆勤賞の表彰を行いました。
14名の会員が皆勤賞を受け素敵な景品(アロマ)を贈呈いたしました。
2017年度 総会2017年度 総会 2017年度 総会

ローズデー募金寄付

2017年5月8日

鳴門市役所市長室において、
鳴門市女性と子供支援センター 「ぱぁとなー」にローズデー募金を寄付致しました。

これは、2月18日開催の「ローズデー講演会」募金で頂いた寄付金に
商店及び図書館に設置していた募金箱と会員からの寄付金を合わせたものです。
皆様の温かいお気持ちを募金と言う形に換えてお届けすることが出来ました。
ローズデー募金寄付

草の実学園祭

2017年4月29日

第53回草の実学園祭に協力いたしました。
草の実学園祭草の実学園祭 草の実学園祭草の実学園祭

老人福祉施設慰問

2017年3月22日

今年も四国大学ゴールデンZクラブとの共催で
「大鳴門シルバーハイツ」「鳴山荘」2施設を訪問しました。
鳴門ゾンタクラブ会員によるハーモニカ演奏・手品・歌・体操等の他、
四国大学GZ会員がジャグリングを披露し、若者たちの溌剌とした演技を楽しんでいただきました。
皆さん一緒に歌を歌ったり、手拍子を取ったりして参加してくださり、
共に楽しいひと時を過ごしました。
施設利用者の方々の笑顔に、私達も活力を頂いた活動となりました。
老人福祉施設慰問老人福祉施設慰問 老人福祉施設慰問老人福祉施設慰問

「ゾンタ文庫」 大活字本贈呈式

2017年3月17日

鳴門市立図書館において
第27回鳴門市立図書館「ゾンタ文庫」大活字本贈呈式を開催しました。
鳴門市から市長・教育長・生涯学習課長・図書館長ご出席のもと、会長他6名の会員が出席しました。平成2年から始まった大活字本の寄贈は、今年新たに55冊(23作品)を加えて1271冊となりました。
館内の「ゾンタ文庫」での利用はもちろん移動図書館でも高齢者を中心に貸し出しが増え、大変喜ばれています。
第27回鳴門市立図書館「ゾンタ文庫」大活字本贈呈式第27回鳴門市立図書館「ゾンタ文庫」大活字本贈呈式 第27回鳴門市立図書館「ゾンタ文庫」大活字本贈呈式第27回鳴門市立図書館「ゾンタ文庫」大活字本贈呈式

鳴門ゾンタクラブローズデー講演会

2017年2月18日

鳴門市消防庁舎3Fにて鳴門市との共催で開催

演題 「性犯罪被害者とその支援について」
講師 古林 美佳 氏


16年前、講師ご自身が性犯罪被害に遭った経験、
その時の恐怖や身内にも打ち明けられない苦しみをを赤裸々に語り、
長い年月自分を肯定出来ず苦しまれた事、そこから一歩進んで、勇気を出して発信する事で、
同じ被害に遭った方々と交流し、支援活動を続けておられる。
というお話を約1時間半、時には涙の滲んだ瞳で、ご講演くださいました。

会場では、涙しながら聞き入る方もおられ、被害に遭われた方の生の声を聞かせて頂く事で、
被害者に寄り添い理解する社会の大切さを痛感しました。

鳴門ゾンタクラブが支援している
“鳴門市女性と子どものための支援センター「ぱぁとなー」”のための募金箱を
受付に設置していましたが、来場者からも温かい寄付金を頂戴いたしました。

講演会の後 講師とゾンタクラブ会員との懇談の時間も持つことが出来ました。
鳴門ゾンタクラブローズデー講演会
エリアディレクター井野節子様 参加頂く
鳴門ゾンタクラブローズデー講演会
講師の 古林美佳 氏
鳴門ゾンタクラブローズデー講演会
鳴門市長のご挨拶
鳴門ゾンタクラブローズデー講演会
熱心に聞き入る参加者
鳴門ゾンタクラブローズデー講演会
鳴門ゾンタクラブ会員と記念撮影
鳴門ゾンタクラブローズデー講演会
講師との懇談会

四国大学GZクラブとの交流会

2017年1月25日

四国大学で、14時40分から、
四国大学ゴールデンZクラブの学生39名と鳴門ゾンタクラブ会員11名の参加で、
第3回交流会が開かれました。

それぞれの会長挨拶に続き、GZ学生より新役員の紹介と新会長の挨拶があり、
映像をもとに年間43回に及ぶボランティア活動の報告もありました。

さらに、見事なジャグリング演技の後、6つのグループに分かれ、親子両クラブ交流の時間を持ち、
秋山SOM委員長、アドバイザー山本准教授からの言葉を最後に、約1時間半で終了となりました。

会員数83名に膨らんだクラブ学生達は、
「気軽に、気楽に、焦らずに、できることから」をモットーに、
社会や地域・人の役に立つボランティア活動に生き生きと取り組み、
挨拶や報告等の話し方にも成長の跡が見られ、嬉しい交流会となりました。
四国大学GZクラブとの交流会四国大学GZクラブとの交流会 四国大学GZクラブとの交流会四国大学GZクラブとの交流会四国大学GZクラブとの交流会四国大学GZクラブとの交流会

新年会を開催しました

2017年1月17日

今年は、エリアディレクター井野節子様をお迎えして、
「国際ゾンタ;アドボカシーについて」のご講演をいただきました。

また、今年度の奨学生 徐 慧偉(ジョ ケイ イ)様に 和装体験をプレゼント。
古筆を演奏(日本の童謡・五曲のメドレー)していただき、素晴らしい音色に魅せられました。
特別ディナーに舌鼓しながら、福笑いの滑稽さに笑い、各種演芸を楽しみました。

最後に、1月11日のアメリアイヤハートデーを祝って紙飛行機を飛ばそうと、
特製の紙飛行機を折って、エリアディレクター様と一緒に飛ばしました。
有意義な新年例会でした。
新年会を開催しました新年会を開催しました 新年会を開催しました新年会を開催しました
  1.  2017年
  2.  2016年
  3.  2015年
  4.  2014年
  5.  2013年  
  6.  2012年

鳴門ゾンタクラブ

お問い合わせは、
こちらのお問い合せフォームから
お願い致します。