本文へスキップ

「誠実と奉仕」というゾンタ精神に基づき活動する 鳴門ゾンタクラブ

鳴門ゾンタクラブ

鳴門ゾンタクラブのホームページへようこそ。
鳴門ゾンタクラブは1978年に日本で10番目のクラブとして設立されました。
徳島県鳴門市を拠点とし、「誠実と奉仕」というゾンタ精神に基づいて活動しています。


活動報告report

第36回徳島・鳴門ゾンタクラブ合同例会

2018年9月17日

第36回徳島鳴門合同例会が鳴門モアナコーストで開催され、
例会協議のほか 両会長の言葉や新入会員2名の紹介、会食等で親睦を図りました。
また、下記卓話で学び考えました。

卓話講師 鳴門教育大学大学院 生活健康コース(家庭)准教授 「坂本 有芳」様
演  題 「エシカル消費を学び、考え、実践しよう」


エシカル消費とは
・地球の創生につながるような消費
・人権問題の解決につながるような消費
・地球環境を思いやる消費

エシカル消費の具体例について、
自然環境への配慮、人への配慮、地域への配慮 等をパワーポイントにてわかりやすく説明いただき、地球温暖化に1人1人が気をつけることを 改めて心いたしました。

第36回徳島・鳴門ゾンタクラブ合同例会第36回徳島・鳴門ゾンタクラブ合同例会第36回徳島・鳴門ゾンタクラブ合同例会

2018年8月卓話

2018年8月

【講師】徳島県防災人材育成センター 鎌谷真梨子 様
【演題】「地震・豪雨災害から身を守る為には!」
     “家族と地域を守るには”について


〇避難した1日目には救援物資は届かないので、非常用持ち出し袋を一人1袋用意する。
〇地震は7割が夜間か休日に発生しているため、家具の固定をしっかりする。
〇市町村のホームページで 避難場所を確認しておく。
 等を、わかりやすくお話いただき大変参考になりました

2018年8月卓話 2018年8月卓話
講話に聞き入る会員 講師:鎌谷真梨子氏

第64回 国際ゾンタ横浜大会

2018年6月29日

6月29日から7月3日までパシフィコ横浜にて
2018年第64回国際ゾンタ横浜大会が開催され、
鳴門ゾンタクラブから12名が参加しました。

さすが、国際色豊かなすばらしい大会で、随所で国際親善を深めることができました。
国際大会ならではの経験に加え、日本での国際大会開催で鳴門会員の役割もありましたが無事に役目も務めることができ、良い思い出作りが出来ました。

第64回 国際ゾンタ横浜大会 第64回 国際ゾンタ横浜大会
国際会場外観 会場での鳴門の会員12名の記念撮影
第64回 国際ゾンタ横浜大会 第64回 国際ゾンタ横浜大会
お弁当の配布を待つ時間の懇談も楽しく 真鍋洋子ガバナー(当時)と
鳴門会員記念撮影

新年度例会

2018年6月17日

新年度のスタートの例会日に新しい会員が2名入会されました。
入会セレモニーでは
「ゾンタバッチ」とゾンタクラブのシンボルの「黄色いバラの花」 をプレゼントしました。

新年度例会
写真は 新会員を中心に 会長 副会長 紹介者の2人です。

2017年度総会

2018年5月17日

2018年6月より新年度を迎えることに伴い
杉本町子前会長から芝野秀美に交代しました。
例年のように花束の贈呈を行い今年の例会皆勤賞の方の表彰を行いました。
今年の景品はアカシア蜂蜜でした。
来期はもっとたくさんの皆勤の方がいることを期待しました。

2018年度総会2018年度総会


ゾンタとはnews

ゾンタとは
アメリカインディアン・スー族の言葉で
「正直」で「信頼」出来るという意味です
奉仕と支持・支援を通して
女性の地位向上のために協力し、
友好・団結により世界平和を推進することを
目的とし、国連と協力して
様々な活動をしています
ゾンタロゴ

鳴門ゾンタクラブ

お問い合わせは、
こちらのお問い合せフォームから
お願い致します。